• シェア
  • はてぶ
  • あとで
腕に出来るブツブツが気になる!腕の発疹についてまとめ

腕に発疹が出来ると、夏場など腕を出すことが増える場合、とても気になりますよね。 まして、間違った処置を取ると跡が残るということもあるので、厄介なものです。 ではなぜ腕の発疹ができるのでしょう?ここではそんな、厄介な腕の発疹について紹介します。

なぜ、腕に発疹が?

ここではまず、腕に発疹ができる原因について紹介しましょう。
原因自体、とても些細なことも関係しています。肌がいかに敏感なのかが分かるかと思います。
まず、本当に肌が敏感な人は、洋服の繊維が合わないだけで発疹が出ます。あなたも、稀に、痒くなったりしたことがありませんか?
化学繊維の「アクリル」や「ポリエステル」は、表面がザラリとしていて刺激が強いものなのです。

皮膚に直接触れないアウターなら大丈夫かも知れませんが、インナーやシャツなどの直接肌に触れるものは慎重に選んだ方が良いでしょう。
敏感肌の方は、首やウエスト・二の腕の外側にもバラバラーっとあせもが出来ることがあるかと思います。
汗をかいたらすぐに拭きとることが重要です。簡単なことですが、意外と出来ていない方も多いようです。

ストレスが原因で、腕に発疹が出来ることも!

先ほどは、腕に発疹ができる原因としてよくあるものを紹介しました。そこで、ここではそれ以外としてストレスが原因で腕に発疹ができる場合についてご紹介します。
ストレスを感じると、血管が委縮して硬直するため血流が悪くなります。
すると体の組織に必要な栄養分が行き届かなくなります。それだけではなく、組織の老廃物が体内に滞ってしまうことになります。
それらのことにより、皮膚の免疫力が落ちることで腕などに発疹が出来てしまうことになります。
ストレスで良く言われるのは、万病の元だということだということです。
例えば、親が子に持つ過度な期待をすることによるストレスで、子供に発疹が発症してしまったというケースもあるそうです。

ダニも発疹の原因に!

先ほど、ストレスによって腕に発疹ができることを紹介しました。しかし、他にも腕に発疹ができる原因はあるようです。そこで、ここではそんな腕に発疹ができる原因としてダニについて紹介します。
強いかゆみと何かに噛まれたような痕が出ていたなら、もしかするとダニに刺されたのが原因かもしれません。
家に住むダニの種類は3〜4種類ですが、その中で人を刺すダニはツメダニとイエダニの2種類です。どちらの症状もかゆみが強く、赤くてしこりのあるブツブツが出来るのが特徴です。
原因によって対策は様々ですが、ダニであれば駆除する必要があります。
こまめに掃除機をかけたり、一度、ダニアースなど市販されている殺虫剤を使ってみるのも良いかもしれません。

疾患が原因で腕に発疹が!

ここでは最後に、疾患が原因で腕に発疹ができていることを紹介します。
疾患ということですので、腕意外にも問題がある可能性も高く、早めに医師に相談することが必要となります。
血管腫にはさまざまな種類がありますが、その中でも「老人性血管腫」というものが赤い斑点のように出やすいです。
これは赤いほくろのような見た目で、かゆみなどの症状はほとんどなく大きさもさまざまです。「老人性」という言葉で、高齢者の方にしか発症しないと思われるかもしれませんが、これは年齢を重ねることを意味しており、高齢者以外でも発生しえます。

まとめ

腕のブツブツの原因となる発疹は、繊維でのものから疾患まで幅広いようです。
症状が出た方は、自分がどれに該当するのかなどの助けになれば幸いです。もし、原因特定出来ない場合は、病院へ行かれることを勧めます。

このまとめ記事に関連するタグ

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター情報このまとめ記事を書いた人

このまとめ記事に関して報告する