• シェア
  • はてぶ
  • あとで
もう悩まない!妊婦なら知っておきたい腰痛対策!

妊婦さんに腰痛はつきもの。みんなが悩んでいる、妊婦の腰痛対策について、まとめてみました。

妊婦さんには「腰痛」が起こりやすい

「赤ちゃんが出来てから、腰が痛くて動くのもつらいのよ」と、妊婦さんが腰痛になるという話はよく耳にすると思います。

出典:allabout.co.jp
大きなお腹では動くのも大変な上に、腰痛まで出てきたら、日常生活にも支障をきたします。

妊娠してお腹が大きくなると、その分腰に負担がかかるので腰痛になりやすいと考えられがちですが、実際はお腹が目立って大きくなくても、腰痛が起きるケースも多いのです。

出典:allabout.co.jp

妊婦さんの腰痛の原因は、大きく分けて2つあります。一つは、妊娠に伴うホルモン分泌の影響によるもの。もう一つは、お腹が大きくなることで重心が変化し、筋肉の疲労を回復しにくくしたり、関節への負荷が強まることによるものです。

出典:allabout.co.jp
ホルモンが原因の腰痛の場合には、お腹がそんなに大きくなくても起こることがあります。

妊娠3ヶ月ごろになると、卵巣ホルモンの一種である、リラキシンというホルモンが分泌されます。このホルモンは出産に備えて関節や靭帯を緩めたりする作用があり、3Kgの大きな赤ちゃんが狭い骨盤を通るので恥骨結合と腸骨と仙骨の間の仙腸関節を大きく緩めます。

出典:www.treeoflife.co.jp

その結果、緩んだ骨盤を大臀筋や中臀筋などのお尻の筋肉や腰の筋肉で支えようとして腰痛が起きます。出産には大事なホルモンなのですが、重たい身体が緩みやすくなるので妊婦さんにとってはとても辛くなるのです。

出典:www.treeoflife.co.jp

妊婦さんの「腰痛対策」

腰痛の発症や悪化には、腰を支える筋肉の血行不良が関係します。その部分は筋肉の働きが悪くなり、腰部の筋肉疲労も回復しにくくなります。ですから可能であれば、妊娠前から適度に体を動かし、腰を支える筋肉の血流を良くしておき、疲労をためない状態にしておくのが第一の予防法です。

出典:allabout.co.jp
妊婦さんに冷えは大敵。ゆっくりと入浴するなどして、日頃から体を温めておくと、腰痛の予防に役立ちます。

重たい荷物や上のお子さんを抱っこする時などは、必ず片膝を床につけてゆっくり持ち上げます。あと靴なども平面の靴底よりも、2~3cmのヒールがあるもののほうが重心が後ろになるために歩きやすいようです。

出典:www.treeoflife.co.jp
意外に思うかもしれませんが、靴は2~3cmのヒールがあったほうが良いらしいです。ただし、太いヒールなどを選び、歩きやすいものを履きましょう。

病院で推奨しているような、妊婦さん用のサポートベルト・帯などもあります。そういったアイテムを利用することで、関節の不安定性をサポートし、腰痛予防や痛みが緩和するケースもあります。

出典:allabout.co.jp

骨盤が緩んで歩くのも辛い時は、「骨盤ベルト」で骨盤を固定する方法もあります。仙骨と恥骨結合と大転子(太ももの張っている所)の3点を結ぶラインをベルトで巻きます。(注:お腹の下で巻くので、赤ちゃんは苦しくありません)

出典:www.treeoflife.co.jp

専用のベルトでもよいですが、ドラッグストアーなどで売っている生ゴムのベルトや柔道のヒモや長めのさらしでぎゅっと結わえても大丈夫です。

出典:www.treeoflife.co.jp

エクササイズも効果的

適度な運動も腰痛予防・軽減に効果的ですので、取り入れてみましょう。その際、妊娠の経過が順調であることが条件となりますので、体を動かす前に担当医師にご相談ください。動くとお腹が張りやすい人も控えておきましょう。

出典:igot-it.com

妊婦の腰痛予防・改善体操(その1)

出典:www.youtube.com

大阪和泉市 妊婦の腰痛予防・改善体操なら染井鍼灸整骨院へ【JR北信太駅から徒歩3分】 - YouTube

●詳しくは「染井鍼灸整骨院、ホームページ」をご覧ください。 http://www.somei-seikotsuin.com/ 大阪和泉市 妊婦の腰痛予防・改善体操なら染井鍼灸整骨院へ【JR北信太駅から徒歩3分】 妊娠中の体は、出産のための準備としてホルモンの分泌による影響を受け、関節を支える靭帯がゆるむ傾向にあり...

妊婦の腰痛予防・改善体操(その2)

出典:www.youtube.com

大阪和泉市 妊婦の腰痛予防・改善体操なら染井鍼灸整骨院へ【JR北信太駅から徒歩3分】 - YouTube

●詳しくは「染井鍼灸整骨院、ホームページ」をご覧ください。 http://www.somei-seikotsuin.com/ 妊婦の腰痛予防・改善体操なら染井鍼灸整骨院へ【JR北信太駅から徒歩3分】 妊娠中の体は、出産のための準備としてホルモンの分泌による影響を受け、関節を支える靭帯がゆるむ傾向にあります。その際...

最後に

痛みがひどい時は安静にして筋肉を休ませてあげましょう。予防するには腰や背中の筋肉を鍛え、赤ちゃんの重みにも耐えられるようにすることです。

出典:igot-it.com

出産に向けて生活習慣を見直すきっかけを与えてくれる、という意味では、妊娠中の腰痛は、それなりの意味があると言えなくもありません。出産に向けて、自分の中心となる軸、体の要である腰を整えておくことが大事なのです。赤ちゃんを迎えるまでの日々をなるべく快適に過ごしてくださいね。

出典:igot-it.com

このまとめ記事に関連するタグ

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター情報このまとめ記事を書いた人