• シェア
  • はてぶ
  • あとで
腿裏のセルライト気になりませんか?セルライトを悪化させる生活習慣

セルライトとは特に腹部や下半身に見られ、身体の一部に余分な脂肪や老廃物が固まってしまう状態のことを言います。 腿裏がデコボコ見えてしまい、見た目的にも非常に良くありません。そんなセルライトの発生・悪化を招いてしてしまう生活習慣とは一体どのようなものでしょう?

セルライトとは?

セルライトとはお尻や太ももなどに起こりやすく、肌がデコボコしたオレンジの皮のようになる(オレンジピールスキン)現象で、身体の一部に余分な脂肪が固まることや老廃物の塊が原因で、発生する症状です。
成人女性に特に多く見られ、8割もの人達が苦しんでいると言われています。
一度出来てしまうとなかなか症状を改善することは難しくどんどん痩せにくい体になってしまい、むくみや冷え性といった症状の原因となり、健康を損なうこともあると言われています。
そんなセルライトのイメージと言うと、お腹周りなどに多く付くイメージですが、実はセルライトが一番多く付く場所は腿裏と言われています。
あなたの腿裏はどうですか!?
セルライトを防ぐ為にも、どのような生活習慣が発症の原因になり、悪化のリスクを高めるのかを知っていきましょう。

①偏った食生活

偏った食生活というのは、セルライトに悪影響を与えます。
インスタント食品・加工食品・ファーストフードなどの添加物や着色料などが影響すると言われています。
添加物などの有害物質は体内に蓄積されると、代謝を悪化させる要因になります。食べ物を意識せずに好きな物だけ摂取していると、いつの間にか腿裏・臀部などにセルライトが発生するかもしれません。
また、最近は着色料や保存料が入っている食品が多く、全く摂取しないことは難しいですがなるべく摂取しないように気を付けましょう。
また、塩分もセルライトの元です。減塩にも意識しましょう。

②不規則な生活

セルライトを引き起こす原因の一つとして、不規則な生活習慣が挙げられます。
就寝・起床時間がバラバラで、よく夜更かしする方は要注意です。不規則な生活をすると、自律神経の乱れから身体の中に余計な脂肪が蓄積されます。
特に腿裏は脂肪や老廃物が集中しやすい箇所だと言われています。
余分な脂肪が太もも前面や腿裏に付いてセルライトになる前に規則正しい生活を心掛けるようにしましょう。

③運動不足

皆さん普段から運動されていますでしょうか。
運動が不足すると新陳代謝が不足したり、血行不良が起きます。そうなると老廃物や余計な水分が体内に蓄積されて、脂肪細胞の代謝に異常を引き起こしセルライトを作ります。
また、腿裏などの下半身に付くセルライトは、ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を怠ると付きやすいと言われています。運動不足に加え、一日の中で椅子に座る時間が多い人も注意が必要です。椅子に座りっぱなしだと、太もも周り・腿裏といった特定の箇所に負担がかかります。その結果、血行不良により腿裏を中心にセルライトの発症・悪化を推進させてしまいます。腿裏は太もも表面に比べて筋肉も少なく注意が必要です。

④腿の締め付け

腿に不自然な負担を加えることもセルライトの悪化につながります。
例えば、腿裏などの下半身に強く影響を与える物に「ハイヒール」が挙げられます。
踵の部分が高ければ高いほど、身体に負担を与えてしまいます。そうなると骨盤のゆがみを誘発してしまい、血行が悪化、セルライトを招きやすくなります。また、締め付けすぎるという意味では矯正下着にも気を付けるべきです。

最後に

いかがでしたか?腿裏で特に気になるセルライト。放っておくと、皮膚のデコボコがますます悪化してしまいます。
無理なダイエットや運動で綺麗な太もも・腿裏ができても、セルライトができていたら気になってしまいますよね。そうならない為にも、普段の生活習慣がとても大切だということが分かったかと思います。
常日頃から、良い生活習慣を行うよう心掛けましょう!

関連するまとめ記事この記事に関連する人気まとめ記事

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター情報このまとめ記事を書いた人