• シェア
  • はてぶ
  • あとで
これは未来感が凄い!身体にインプラントを埋め込む時代がやってくる!?

皆さん、信じられないかもしれませんが、身体にインプラント(マイクロチップ)を埋め込む時代が着実に近付いてきているといいます。インプラントを埋めることによって、どのような未来が待っているのでしょうか!?近い将来、自分の身体にも埋めることになるかもしれないインプラントについてまとめてみました。

インプラントとは?

インプラントとは、体内に埋め込まれる器具の総称のことをいいます。
ですので、実際に埋め込むことになるインプラントとは、マイクロチップのことを言い、インプラントという言葉でよく使われている歯とは全く別のものになります。
歯よりもとても小さく、数ミリ程度の米粒みたいなもので、手の皮膚下に入れることが比較的多いようです。
その為、特別な手術も必要なく、注射程度のもので埋め込みも終わってしまうのだとか!

体内にインプラントを埋め込む必要性とは?

犯罪の抑止・抑制

元々はメキシコのセキュリティ会社が、子供の誘拐を抑止する為のセキュリティ目的で始めたのだそう。
マイクロチップにはGPS情報が含まれて、誘拐された場合に追跡が出来るといいます。
また、犯罪者側に埋め込まれることもあり、過去に犯罪履歴がある人が、危険な場所に近づいていないか、犯罪者同士が接触していないかなどを監視して、犯罪の抑制にもなるといいます。
確かに子供が犯罪に巻き込まれない為だとか、再犯を防ぐとかなればメリットは大分出てきそうですね。
特に、昨今だと、ストーカー被害とかの調査は難しく、殺害されるケースまであるので、こういったものがあると、被害者の方は多少安全かもしれませんね。

ドアを開けたり、買い物が出来たり

手に埋めたマイクロチップと、ドアや各家電を連携させることにより、ドアを開けたり、電気を付けたり出来るようなるということです。所謂、最新型のIoTが自分の身体で実現出来てしまうのです!
また、クレジットカードと連携させることにより、カード等を使用することなしに、買い物が出来るようにもなります。
今まではカード、そして今は携帯電話がその役割を担っていますが、どちらも紛失リスクが伴いますが、埋め込んでしまえば、それらのリスクはなくなりますし、他人に使用されるケースも大幅に無くなるのではないかと思います。

埋め込むことによるリスクはないの?

発癌可能性あり?

過去には、インプラントを体内に埋め込むということで、発癌するリスクが伴っていると言われていたようです。
ただし、最近では、かなりサイズも小さくなり、カプセル化されている為、そういったことが言われていることを目にしなくなってきました。

あくまで機械を体内に入れるということ

インプラント=マイクロチップですので、あくまでも機械だということです。壊れることもあるでしょうし、他人にハックされる可能性も無くはありません。
そのような場合に、また手術をして埋め直すのか、ハックされた場合にそのインプラントは継続して使えるのか、色々不明なことが多いことも確かです。

まとめ

全てにおいて未知の世界ですね!
色々なリスクもありそうですが、それでも、個人的には、メリットを考えるとワクワクが止まりません!
アメリカでは既に50万人以上の方が、このインプラントを試しているということを先日テレビで目にしました。
確実に近い将来、自分達の身の周りにも、訪れるかと思います。

このまとめ記事に関連するタグ

新着のまとめ記事編集部おすすめ!新着人気まとめ記事

キュレーター情報このまとめ記事を書いた人